このページの本文へ移動

東京教育委員会

東京都都立高校生対象留学支援 次世代リーダー育成道場

東京都公式ホームページ
サイトマップ
文字サイズ
次世代リーダー育成道場とは
TOP > 留学フェア

4月17日(日)

留学フェア

 令和4年度「次世代リーダー育成道場説明会・高校生留学フェア」をオンライン(ライブ配信・双方向)で開催しました。
 留学フェアでは、修了生によるトークセッションや、参加者が修了生に直接質問できる場を設け、留学についての理解が深まるように実施しました。留学フェア終了後もオンデマンド配信し、様々な方に視聴していただけるようにしました。

 始めに、東京都教育委員会から「『グローバル人材の育成』は、重点とする取組の一つであり、次世代リーダー育成道場の修了生の活躍は成果となっている。」という挨拶がありました。
 また、本事業についての説明では、事前研修・留学・事後研修の具体的な内容や、修了生から英語によるメッセージを紹介しました。
 “I’m sure, it would be a life exchanging experience for everybody. The sky is the limit!”

レポート写真01 レポート写真02

 次に、留学先国であるアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの大使館等の留学担当者から、それぞれの国の教育制度の特色、留学生の受け入れ体制の説明がありました。
 後半の次世代リーダー育成道場修了生によるトークセッションでは、アメリカのシアトル在住の社会人、イリノイ州在住の大学生が、海外からリアルタイムで参加してもらいました。国内からは、外資系会社に勤めている社会人、都内在住の大学生及び高校生が参加してくれました。
 トークセッションでは、最初に「留学先で頑張ったこと」や「困難に直面した時にどのように乗り越えたか」など、それぞれの修了生には、様々な留学ストーリーがあることがよく分かるお話でした。

レポート写真03

 修了生からは、「高校段階で留学すること」についてのお話もありました。「人生の選択肢が多いときに視野を広げられること」や「大学生活やキャリアに関する選択肢が格段に増えたこと」といった御意見が挙げられました。
 また、「次世代リーダー育成道場での留学の経験が、現在どのようなことに生かされているのか」ということについては、「高校留学するまでは“How are you? ”に対する答えもまともに言えなかった私ですが、今ではアメリカの大学に進学し、ここで勉強することも生活を送ることもできています。」、「高校生のときには私自身もアメリカに本社を置くグローバルITカンパニーで働くということは想像すらできておりませんでした。チャレンジ精神や常に現状を改善しようとするマインドセットをもった結果、様々な物事に興味をもち、その世界に足を踏み入れ、また新たなことに興味をもつという好循環を生み出すことができるようになりました。」など、進路選択に大きく影響しているというお話を聞くことができました。

レポート写真04

<ブレイクアウトルームに対応するファシリテーターの様子>

 特に、トークセッション全体を通じて、修了生が堂々と自分の意見を述べ、留学を通して自信を付けている様子が大変印象的でした。
 最後に、トークセッションに参加した5名の修了生が5つのブレイクアウトルームに分かれて参加者と質疑応答を行いました。参加者は、質問したい修了生のブレイクアウトルームに入室し、英語力向上の秘訣や帰国後に進路を決定するために悩んだことや苦労したこと等について積極的に質問していました。
 この高校生留学フェアが、留学の機運を高め、世界で活躍したいという意欲をもつ高校生がさらに増えることを期待しています。

Copyright © TOKYO METROPOLITAN BOARD OF EDUCATION All rights reserved.,